ジェンサンのココナッツ農家

ジェネラルサントスの空港から大通りを入って整備されていない道を進むと、左右は広大なパイナップル畑が広がります。近頃はエルニーニョ現象の影響を受けて、パイナップルの生育も良くないそうです。





しばらく進むとココナッツの木がいくつも見えてきます。完全自然栽培のこの辺りは、マンゴーや竹など、様々な植物が共生していて、一帯が有機認証を取得しています。





ここで採れるココナッツの花蜜は、採取する時間をきちんと管理しており、酸化する前に煮詰めて甘さを殺さないように努めています。気温や天候によって調整される採取のタイミングはまさに職人の感覚です。





花蜜はこの場ですぐに煮詰められて、水分を飛ばしココナッツネクターにします。

ココナッツ農家を訪ねた後は、車で3時間超のダバオにある工場へ向かいました。道中ではココナッツだけでなく、バナナやサトウキビ、とうもろこしなど、様々な農園が広がっています。ミンダナオがフィリピンの食糧庫だと改めて実感しました。

ココナッツ農園で作られたココナッツネクターはダバオの工場に運ばれ、さらに煮詰められて結晶化し、ココナッツシュガーへと変わります。

煮詰める温度や時間、かき混ぜるタイミング、最後の仕上げの一手間にも、上質なココナッツシュガーの秘密がありました。





今日はダバオに宿泊して、明日の朝セブに飛びます。目的地であるレイテに直接行ければ良かったのですが、ダバオからレイテへの直行便がないので、セブに渡ってから船でレイテに入ります。

ココナッツオイルの固まる過程

少しずつ肌寒くなり、そろそろココナッツオイルが固まる季節になりました。固まり始めの頃は、白いモヤっとしたものやマリモのような粒ができてきます。初めて目にされる方はカビが発生したのではないかと驚かれると思いますが、25度以下になると徐々に固形化するココ­ナッツオイル本来の特性です。品質にはなんら問題ございませんので、ご安心してお召し上がりください。液体や固形への変化を繰り返しても劣化することはございません。固まる過程を1分間隔の写真撮影を7時間続けてみました!!


11年前を振り返る

ココナッツオイル、今流行ってますね!ブームですね!ってよく言われます。確かにそうです。ブームです。でも11年間ココナッツオイルだけを扱ってきた人間からすると、正直なところブームと言われるとなぜだかどこか寂しい気持ちになります。

11年前は、溶けたり固まったりするようなオイルは絶対売れないと散々言われてきました。日本の常温では、ほぼ半年間は液体で半年間は固体です。そんなオイルは普段の生活の中では中々無いので、説明するのも理解してもらうのもとても苦労しました。それが今では性状の変化を皆さん受け入れてくれて、店頭から商品がなくなるほどになっています。

別に11年前から扱ってきたことを先駆者として認めてほしい訳でもなく、自分に先見の明があった訳でもありません。ココナッツは当然ながら太古からありましたし、フィリピンでは昔からココナッツオイルは作られていました。西洋では日本で広がるもっと前からココナッツオイルの良さが知られていました。それに始めたのはたかだか11年前です。

でもこの11年の過程で自分達も苦労はたくさんしたつもりです。その中で地道にココナッツの良さを伝えることにやりがいと喜びを感じ、それに対する手ごたえもずっと感じてきました。それにココナッツことなら何でも聞いてくれ、と言えるほどココナッツのことを勉強してきました。経済の専門家をエコノミストというように、自分たちのことをココナティストと名乗ってきました。それくらいココナッツのことが好きだからです。

何が言いたいのかというと、ただただ今のこの時点でのココナッツに対する周りの環境の変化と自分達の活動範囲の広がりに驚き、どうしても11年前の始めた当初のことを振り返らずにはおれないのです。フリーマーケットで段ボールの上にココナッツオイルを乗せて売り回ったあの時代のことを思い出さずにはおれないのです。やっぱりちょっとした回想をしてしまうのです。。。

いずれにせよ、多くの方々にココナッツオイルが愛用され、健康な毎日に役立てられていることは本当に嬉しいことです。ココナッツを通じて日本の皆さんが健康になり、フィリピンなど南の国の生産地の人々にきちんとした恩恵がもたらされる。これこそココナッツを通じてココウェルでやり続けたいことです。

水素化されたココナッツオイル??

近頃、水素化されたココナッツオイルの話が出回ってるようですね。下記にリンクしたブログの後半でもそのような説明がされています。

http://s.ameblo.jp/yukemuri-05/entry-11921609057.html

間違いがあるので訂正しておいた方が良いでしょう。

このブログ記事にあるネズミに投与されたと言われる「水素化されたココナッツオイル」。

実際には、市場に食用として出回っているココナッツオイルに水素化されたココナッツオイルなどありません。

水素化とは、不飽和脂肪酸に存在する不安定な二重結合に水素を人工的に添加することによって安定化させることです。これによって常温で液体である脂肪を固体にし、変質や劣化しにくくして品質保持期限を長くするのです。

しかし、ココナッツオイルは大部分がすでに飽和脂肪酸で安定しており、不飽和脂肪酸の部分はほんの数%しかありません。そもそも水素化する必要がないのです。

では、ここで書かれている「水素化されたココナッツオイル」とは何なのでしょうか。

これは一般に売られている食用のココナッツオイルではなく、工業用に加工されたココナッツオイルのことです。1番多いのはアイスクリーム用(厳密にはラクトアイス)に使われるものでしょう。原材料には植物性油脂と書かれています。

アイスクリームに使われるココナッツオイルは「ヤシ硬化油」と呼ばれ、水素添加されています。ほんの数%含まれる不飽和脂肪酸をも飽和脂肪酸に変えているのです。そうすることによって口の中でさらっと溶ける口当たりの良いアイスクリームが出来上がります。

この水素添加されたオイルは、トランス脂肪酸の含有が疑われるので注意が必要です。

ただ現在では、ヤシ硬化油も価格がより安いパーム油にシフトしています。(このパーム油も酸化防止剤が使われています。)

とにかくこのブログ記事にあるように、ネズミに与えられた水素化されたココナッツオイルの実験は、現実には人間ではありえないでしょう。というより、市販されているアイスクリームにお気をつけください。

ただここに書かれているように、マーガリンやファストフードに含まれるトランス脂肪酸には注意が必要です。気をつけましょう。

ココナッツオイルのお歳暮

早くも週明けから師走の12月。ココナッツオイルをお歳暮としてお送りできるよう、専用セットをご用意いたしました!数量限定にて付を開始しております。

セット内容はエキストラバージンココナッツオイルとプレミアムココナッツオイルを各1つずつ、専用箱にお入れしています。

普段ご愛用いただいているみなさまオススメの一品として、お歳暮候補のひとつとしていただければうれしく思います。

ご注文に際し、通常とは異なる点がいくつかございますので、ご確認いただきますようよろしくお願いいたします。


<お申し込みはパソコンから>
http://www.cocowell.co.jp/fs/cocowell/food/gift_yearend_2014

オイルプリングで口内を健康に!

オイルプリングというのを聞かれたことはありますでしょうか?「プリング(puling)」 とは引き離すという意味で、オイルを口に含んでうがいをする健康法のことを言います。

元々はインドの自然健康法である「アーユルベーダ」の健康法の一つで、ゴマ油がよく利用されていました。しかし、近頃はココナッツオイルでのオイルプリングが注目されています。

ココナッツオイルに豊富に含まれるラウリン酸やカプリル酸が、口内のバクテリアや細菌を引き離して殺菌し、虫歯予防や口臭予防、歯のホワイトニングにも効果があると言われています。また口内から毒素を排出することによって、ぜんそくや糖尿病、関節炎や偏頭痛でも改善効果が報告されています。

方法はスプーン1杯程度のココナッツオイルを口に含み、15〜20分間くちゅくちゅと口の中でうがいをします。飲み込まないように注意してくださいね。

最後はオイルを吐き出して終わります。うがいで口の周りの筋肉を使うことにより、ほうれい線の予防や血色・ハリをよくする効果も期待されます。

毎朝起きてすぐは、口中が細菌だらけですので、朝起きてするにするのをお勧めします。
ケミカルなマウスウォッシュの危険性もよく知られています。ぜひココナッツオイルでお試しください。

ラウリン酸やカプリル酸を豊富に含むのは、エキストラバージンココナッツオイルでもプレミアムココナッツオイルでも同じですので、より安価なプレミアムココナッツオイルをお勧めします。

ココナッツシュガーでココナッツ農家が潤う

フィリピンのマニラ・ブレティンにココナッツシュガーに関する記事が掲載されてました。
http://www.mb.com.ph/coco-sugar-much-more-profitable-than-copra/

タイトルは、"Coco sugar much more profitable than copra"。
「ココナッツシュガーはコプラよりも、より利益が上がる」。

ココナッツシュガーは他のお砂糖に比べてGI値が低く、血糖値の上昇が緩やかなため世界的にも注目され、需要が増えています。また、ココナッツ生産者にとっても、これまでのように「コプラ」を作るより、ココナッツシュガーを作る方が多くの収入を得ることができます。

「コプラ」とは、ココナッツの白い果肉を乾燥させたもので、精製ココナッツオイルの原料として使われます。フィリピンでは昔からココナッツ農家の多くはこのコプラを作って生計を立てていましたが、コプラを買い取る業者によって市場価格が決められ、安く買いたたかれていました。

ココナッツの木1本でコプラの生産の場合、年間315ペソの収入にしかならないですが、ココナッツシュガーだと12,000ペソを得ることができます。

もちろんココナッツシュガーを作るには、木に登り花蜜を採取する必要があるなど大変な労力が必要とされますが、ココナッツ農家にとっては新しい収入源として非常に注目が集まっています。

新しいレシピ本「ボケを遠ざける健康油 ココナッツオイルレシピ 」

5月21日に河出書房新社よりココナッツオイルのレシピ本が出版されます。和洋中、毎日かんたんに美味しく食べられる72のレシピが掲載されているので、ぜひご覧ください!

「ボケを遠ざける健康油 ココナッツオイルレシピ
アルツハイマーを改善&予防!」

青木晃 監修
藤沢セリカ 料理

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309284347/



ボケを遠ざける健康油 ココナッツオイルレシピ アルツハイマーを改善&予防!

ココナッツを流行でなく生活の一部に

ここのところ、テレビや雑誌などで頻繁にココナッツオイルが取り上げられるようになりました。一番大きな要因は、ココナッツオイルの摂取がアルツハイマー病に効果があることが、日本にも広く知られるようになったことです。それ以外にも様々な健康効果が確認されるようになり、また有名女優やモデルの方々の間でスキンケアやヘアケアにココナッツオイルが広く使われるようになったことも、注目が高まるきっかけになりました。

ココナッツを専門にココウェルを始めて10年。創業した頃からもアメリカやフィリピンでは癌やエイズにココナッツオイルが有効であることはさかんに言われていましたし、いずれ日本でもココナッツオイルの様々な美容・健康効果が認知されるだろうとは思っていました。日本の皆さんの健康に貢献できればとの想いも強かったです。

しかし、ここまでブームのような状況になるとは想像もしていませんでした。あまりにも急でしたね。

よく引き合いに出すのがナタデココの話。約20年ほど前に日本でナタデココがブームになりました。ファミリーレストランで初めて売り出されて以降口コミや雑誌で広がり、スーパーやコンビニではナタデココの商品で溢れていました。ナタデココはココナッツウォーターを酢酸菌で発酵させて作ります。当時、大部分がフィリピンで生産されていましたが、供給が追いつかず設備増強されどんどん増産されましたが、ブースは1年で過ぎ去り、フィリピンでは大量に失業者が発生し大きな社会問題になりました。

二度とこのようなことにはしたくありませんね。オリーブオイルがブームの後に広く一般に使われるようになったように、ココナッツオイルも日本の食生活の中に広く浸透していけばと思います。

ココウェルは社名にもある通りココナッツを専門に扱っています。ココナッツ以外の商品は扱いません。決してブームに流されず、永続的に、とことん質にこだわって、日本の皆さんの健康のため、そして現地フィリピンの人々のためにココナッツと共に歩み続けて行きます。
 

フィリピンの伝統的なココナッツ・ソング「Da Coconut Nut」


 


CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ココナッツの食品

酸化に強い炒め物・揚げ物にオススメの無臭ココナッツオイル
プレミアムココナッツオイル
エクスペラー製法の無添加・無精製有機エキストラバージン
エキストラバージンココナッツオイル
0℃まで固まらない中鎖脂肪酸93%の液体ココナッツオイル
リキッドココナッツオイル
スプレードライ製法の添加物不使用・無漂白ミルクパウダー
ココナッツミルクパウダー
有機認証ECOCERT取得・無漂白乾燥ココナッツ
デシケイテッドココナッツ
食物繊維がおからの3.5倍、お腹の中で3倍に
ココナッツファイバー
低GIでミネラル豊富なココナッツの花蜜糖
ココナッツシュガー
ココナッツオイルとこだわり原料で作った健康マヨネーズ
ココマヨネーズ
ココナッツオイルとココナッツシュガーのドレッシング
ココドレッシング

ココウェルの化粧品

全身や髪の保湿に
オーガニックバージンココナッツオイル
南国フルーツの香りのナチュラルリップクリーム
オーガニックココリップ
やさしい泡立ちのバージンココナッツオイル石鹸
ココソープ

facebook(YUMIZUI)

facebookページ (COCOWELL.JP)

twitter(@YUMIZUI)

SELECTED ENTRIE

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • ココウェルがカフェを創った3つの理由
    黒木
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    嵩原 淳
  • ふしぎ発見のその後
    生田 勝
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    水井
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    のの
  • 本日より仕事に復帰しました
    下山和宏
  • デモ販売のお知らせ
    水井
  • 脳幹出血
    水井

RECENT TRACKBACK

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE.

OTHERS

MOBILE

qrcode