フィリピンに来ています

昨日の夜からフィリピンに来ています。

 

昨年までは毎年8月末に"Coconut Festival"がマニラで開催されていましたが、今年から規模も拡大し"World Coconut Congress"として第1回がマニラで開催されます。今回はその会議への出席がメインで、終了後にミンダナオ島のダバオへ移動してココナッツ農家を訪問します。

 


甘いバナナの苦い現実

甘いバナナの苦い現実

 

昨日、京都で行われたエシカルバナナ・キャンペーン公開セミナー「甘い果実の苦い真実〜フィリピンからの訴え」に参加してきました。

 

日本に輸入されるバナナのおよそ8割がフィリピンから届いています。鶴見良行氏が著作『バナナと日本人』によって、フィリピンのバナナプランテーションにおける農薬散布、不公正な契約、労働問題などを告発してから36年が経ちましたが、現在に至るまで多くの問題が未解決のままです。

 

日本のスーパーやコンビニなどで安く手に入るバナナの大部分がフィリピン南部のミンダナオ島で作られています。多くの地域で農薬の空中散布が今でも行われ、農民やその家族に健康被害も出ています。過酷な労働にも関わらずその賃金は生活するには十分ではなく、多くの農家が借金を背負っています。

 

今回、フィリピン・ミンダナオ島のダバオ市から報告のために来日していた、水源保全を守る環境NGOのチンキー・ペリーニョゴリェさん、弁護士として労働条件改善を目指すアーヴィン・サガリノさんとは、来月のダバオ訪問の際に現地でお会いする予定です。

 

 

エシカルバナナ・キャンペーン

https://www.e-banana.info

 


助産師 冨田江里子さん講演会

冨田江里子

 

昨日、京都のmumokutekiホールで開催された、フィリピンのスービックの小さな村で無料診療所をされている助産師の冨田江里子さんの講演会に参加してきました。

冨田さんとはフィリピンで一度お会いしたことがあり、今回は協賛企業としてココウェル商品の販売をし売上を冨田さんの活動に寄付させていただきました。

 

貧困ゆえに十分な医療が受けられない人たちや、危険な環境でお産をしてしまう貧しい女性達に優しく手を差し伸べられている、冨田さんの活動は言葉では言い表せないほどの重みのあるお話でした。

 

ポジティブな姿勢で自分が出来る事を日々淡々と続けられている姿に本当心が打たれました。

 


フィリピン・ビジネスミッション

フィリピンビジネスミッション

 

今日、帝国ホテル大阪でフィリピン観光省主催のビジネスミッションが開催されました。

日本とフィリピンの観光ビジネスの交流を促す目的で、フィリピンから旅行業やホテル業の関係者が来日し、日本の企業と商談を行う場が設けられています。

 

商談会の後に開催されるカクテルパーティーに招待いただき、参加させていただきました。

昨日、ココウェルカフェに来てくださった観光省のベンゾン次官にも改めてお会いしてお話させていただきました。

ココウェルカフェでの食事が非常に好印象だったようで、多くの方々に熱く語って下さってるようです。

 

昨今、多くのフィリピン観光客が日本に来られています。

京都に近くて食べ物が美味しい大阪も非常に人気のようなので、ぜひ多くのフィリピン人観光客にココウェルカフェにも遊びに来てもらえたら嬉しく思います。


フィリピン観光省ベンゾン次官

フィリピン観光省

 

本日は水曜日のためココウェルカフェは定休日でしたが、フィリピン政府観光省のベンゾン次官が来日中でココウェルカフェに来てくださるとのことで、ランチをご用意させていただきました。

 

どの料理にも喜んでご賞味くださいました。またココナッツで事業を始めたお話や、2013年の台風ヨランダのあとのレイテでの活動についても熱心にお話を聞いてくださいました。フェアトレードにも関心が高いようです。

 

お忙しい中で、わざわざお越しいただき嬉しく思います。


フィリピン大使館主催独立記念パーティー

フィリピン独立記念パーティー

 

先日は大阪で総領事主催のフィリピン独立記念パーティーがありましたが、今日は東京でフィリピン大使館主催の独立記念パーティーがありご招待いただき、参加させていただきました。

 

今年はスペインからの独立120年という記念すべき年です。

日本政府からは、河野太郎外務大臣、福田元首相、そして日本・フィリピン友好議員連盟の会長である石原伸晃議員が登壇されていました。

 

フィリピンから見て日本は第1位の輸入相手国、米国に次ぐ第2位の輸出相手国。両国が本格的に貿易を始めたのは1592年、豊臣秀吉よって朱印船貿易がおこなわれるようになってからだそうです。

 

日本とフィリピンの友好関係が今後より一層深まるように、ココウェルも事業を通じて少しでも貢献できればと思います。

 


総領事主催フィリピン独立記念パーティー

フィリピン独立記念パーティー

 

昨日6月12日がフィリピンの独立記念日でしたが、フィリピン総領事主催の独立記念パーティーに招待いただき、参加してきました。

フィリピン総領事やフィリピン観光省の方々や、フィリピンに関わりのある企業の方々、また他の国々の領事などが参加されていました。

 

ラウレル駐日大使にもご挨拶ができました。ラウレル駐日大使のお祖父様は日本軍政下の大統領(第3代)で、お父様はマルコス時代の駐日大使を務められていました。そのため、大使も1〜3歳までの誕生日を大阪で迎えられたそうです。3代揃って日本とは縁がおありのようです。

 

来週20日は東京での独立記念パーティーにも参加させていただきます。


【募集】2018年夏 フィリピンスタディーツアーに挑戦したい高校生募集!

ココファンド

 

弊社ココウェルとNPO法人D×P(ディーピー)が主催する「ココファンドプロジェクト」で2018年夏(8/20〜8/31)のフィリピンスタディーツアーにチャレンジしたい高校生を募集開始しました!

 

●ココファンドプロジェクトとは

ココファンドは、生きづらさを抱えた高校生(19歳以下)が、フィリピンの貧困を知るスタディーツアーに参加するための基金です。ココファンド対象リップ1本をご購入いただくごとに、100円がココファンドに寄付されるという仕組みです。

 

●フィリピンスタツアにチャレンジしたい高校生募集!

2018年夏のフィリピンスタディーツアー参加にチャレンジしたい高校生を2名募集します。

NPO法人アクセス様が主催されるスタディーツアーに参加するための旅行代金・燃油サーチャージ・空港諸税・日本国内出発空港までの交通費を全額無料とします。

※パスポート取得費用、現地でかかる個人の諸費用は自己負担となります。

 

ココファンドプロジェクトの詳細はこちらをご覧ください。

http://www.dreampossibility.com/11706


12月のフィリピン出張

およそ2ヶ月に1回ほどのペースでフィリピンに出張していますが、中でもクリスマスが近づく12月は特に大事にしており、毎年クリスマスプレゼントをスーツケースにたくさん詰めて訪ねています。

 

国民のおよそ9割がキリスト教徒というフィリピン人にとって、クリスマスは1年で最大のイベントで、海外で働く人たちもこの時期には休暇を取って故郷に戻ってきて家族と一緒に過ごします。クリスマスのために1年仕事をすると言われるほど、彼らにとっては非常に大事な宗教行事です。

 

 

町中至る所で賑やかな電飾が飾られ、都市部のショッピングモールはプレゼントを買い求める人々で賑わい、道路もいつも以上に混雑します。多くのオフィスでクリスマスギフトが用意され、訪問客に渡されます。

 

私は毎年、主に農村に住む子供達へのプレゼントをたくさん用意していくのですが、マニラで会う仲間たちからそれ以上のプレゼントを頂くため、結局帰りのスーツケースもいっぱいになって日本に帰ることになります。

 

先日の訪問では、フィリピン中部にあるレイテ島を訪問中に台風26号「カイタク」が直撃し、滞在していたホテルの1階部分が膝下まで浸水し、停電、断水で2日間全く身動きが取れませんでした。ゆっくり進む台風による長時間の大雨で、レイテ島やサマール島など各地で洪水や土砂崩れによる被害が出ました。

 

また1週間後には台風27号がミンダナオ島北部を直撃し、より大きな被害が出ています。

 

本来12月に台風が出来ることは非常に稀でしたが、近年は地球温暖化の影響か、毎年のようにこの時期に大きな台風がフィリピンを襲っています。一昨年もクリスマス休暇で多くの人々が故郷へ帰省中に大きな台風が直撃し、特に農村部で被害が出ています。

 

今年はフィリピンの人々が皆、平穏なクリスマスを家族と一緒に笑顔で迎えることができますように。


ココナッツウィーク@フィリピン・マニラ

昨日まで、本場フィリピン・マニラでのココナッツウィークに参加していました。



7月にココナッツ庁長官に就任したばかりのデラロサ氏(写真中央)。ココナッツで事業を始めて13年というと、「ココナッツ業界では先輩ですね」と。

アメリカ心臓協会が発表したココナッツオイルの誤った情報に対して怒りをぶつけながら、「日本のエンペラーはココナッツオイルを摂取してるそうだから、もっと日本でココナッツオイルが広まるだろうね」。

そんなこと始めて聞いたので「ほんとですか?」と聞くと「今度エンペラーに聞いてみてくれ」って。お伺いできるはずもないですが、もし本当なら嬉しいですね。

アメリカ心臓協会のココナッツオイルが体に悪いというニュースに対しては世界中のドクターや研究機関が反論を発表して沈められました。

アメリカの製薬業界のロビーだろうと言われていますが、それだけココナッツオイルが世界中の人々の健康に貢献していることに対して製薬業界危機感を持っているということ。

アメリカ心臓協会の発表後、ココナッツオイルの需要は減るどころか増えたそうです。


CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ココナッツの食品

酸化に強い炒め物・揚げ物にオススメの無臭ココナッツオイル
プレミアムココナッツオイル
エクスペラー製法の無添加・無精製有機エキストラバージン
エキストラバージンココナッツオイル
0℃まで固まらない中鎖脂肪酸93%の液体ココナッツオイル
リキッドココナッツオイル
スプレードライ製法の添加物不使用・無漂白ミルクパウダー
ココナッツミルクパウダー
有機認証ECOCERT取得・無漂白乾燥ココナッツ
デシケイテッドココナッツ
食物繊維がおからの3.5倍、お腹の中で3倍に
ココナッツファイバー
低GIでミネラル豊富なココナッツの花蜜糖
ココナッツシュガー
ココナッツオイルとこだわり原料で作った健康マヨネーズ
ココマヨネーズ

ココウェルの化粧品

全身や髪の保湿に
オーガニックバージンココナッツオイル
南国フルーツの香りのナチュラルリップクリーム
オーガニックココリップ
やさしい泡立ちのバージンココナッツオイル石鹸
ココソープ

facebook(YUMIZUI)

facebookページ (COCOWELL.JP)

twitter(@YUMIZUI)

SELECTED ENTRIE

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • ココウェルがカフェを創った3つの理由
    黒木
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    嵩原 淳
  • ふしぎ発見のその後
    生田 勝
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    水井
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    のの
  • 本日より仕事に復帰しました
    下山和宏
  • デモ販売のお知らせ
    水井
  • 脳幹出血
    水井

RECENT TRACKBACK

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE.

OTHERS

MOBILE

qrcode