今日からフィリピン出張です

今日から25日までフィリピン出張です。

今日、マニー・パッキャオがWBA世界ウエルター級タイトルマッチで勝利したそうで、フィリピンでは大変盛り上がっていました。

 

40歳になってもまだまだ現役。

彼もまた貧しい幼少時代からボクシングで成功を収めたフィリピンの英雄、フィリピンドリームを実現した人物ですね。

 


ヘンリー・シー氏死去

フィリピンで最も有名な財閥の創業者が亡くなりました。

 

 

フィリピン最大の財閥、SMインベストメンツの創業者で名誉会長だったヘンリー・シー氏。94歳でした。

12歳で中国からフィリピンに移住し、1件の靴屋から商業施設へと発展させ、今やフィリピンではあちらこちらにSMモールを見かけます。

 

SMは靴屋の「シューマート(Shoe Mart)」から来ていることはよく知られています。

現在はフィリピン最大の銀行BDOや、不動産、娯楽、鉱業など多数の企業を抱える、フィリピンを代表する財閥です。

 

中華系でアメリカンドリームならぬフィリピンドリームを実現した人として知られていますが、彼の後を追って多くの中華系の人々がフィリピンで事業を成功させています。

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40226610Z10C19A1EA5000/

 

明日からフィリピン出張。SMに行く機会はないと思いますが、何かしら追悼はあるのでしょうか。

彼は貧困を抜け出すため、教育の重要性を繰り返し強調し、多くの大学に寄付講座を開設するなどの慈善活動にも積極的に取り組んでいたそうです。


フィリピンの出生統計

日本の人口は1億2,624万人。

フィリピンの人口は1億700万人程度と言われていますが、実数では既に日本を追い抜いているのではと言われています。

 

フィリピンの統計局(Philippine Statistics Authority=PSA)が発表した2017年の出生数ですが、出生登録数としてはおよそ170万人。同年の日本の出生数が94万人弱なので、人口が爆発する国と人口が減少する国の差が歴然です。

 

しかも、フィリピンのこの出生登録数は正式に登録された数字であって、実際は出生届けを出さない層も国内にはかなり存在しています。また、統計で特徴的なのは婚外子が全体の半数を上回る90万人以上を占めたことで、これはフィリピンでは離婚が通常では認められていないために、離婚出来ない状態で他の伴侶との間で子どもを産んでいる実態が改めて確認されました。

 

人口爆発が貧困の源と指摘されるフィリピンですが、2012 年の出生数は約179万人であり、2017年は総数で5%減少しています。

これは日本同様、豊かになるにつれて都市部での出生数が減っていることが理由にあげられますが、人口の増加傾向は今後も長く続くものと考えられます。


フィリピンでボランティアする日本人ボクサー

僕はボクシングについてはあまり詳しくはなく、もちろん実際にすることも、テレビで観ることもほとんどありません。

フィリピンではマニー・パッキャオが英雄として有名なので、彼の試合くらいはテレビ観戦しますが、、、。

 

そんな中でたまたまフィリピンと関わりを持つ日本人ボクサーの名前を知りました。

彼の名前は「中川麦茶」。

まず気になったのはその名前。

なんて読むのかと思ったらそのまま "なかがわ むぎちゃ"。

弟は「中川抹茶(なかがわ まっちゃ)」というそうで、彼もボクサーだそうです。

(ただし二人とも本名じゃなくリングネーム。)

 

中川麦茶氏は日本バンタム級の新人王も獲得しているプロボクサーで現在30歳。

彼は年に数回、スパーリングのために合宿で訪れるフィリピンで、ゴミ山で暮らす子供たちのために炊き出しや文房具の配給などのボランティア活動を行っています。

 

彼の活動に詳細はこちら。

https://www.kadoebi.com/news_detail/182.html

 

自分自身も留学中にフィリピンのゴミ山を見たことが事業のきっかけになりました。

何か自分にできることはあるんじゃないかと思ったのが、今のココウェルの活動に繋がっています。

 

彼が気づいたように、フィリピンの子供達の運動能力は高いと思います。

陰ながらではありますが、彼のジムを立ち上げたいという夢を応援していきたいと思います。

 

中川麦茶氏は、現在ボランティア団体"MUGI"を立ち上げ、クラウドファインディングにも挑戦しています。

https://camp-fire.jp/projects/view/102569

また1月12日(土)には日本スーパーバンタム級王座決定戦に出場するそうです。

こちらも応援したいと思います。

 

 


フィリピン出張(2018.10.19)

フィリピンでは雨季が終わり、日中は気持ちの良い青空が広がっています。

夕方になるとさっと雨が降りますが、1時間ほどすれば止むようなスコールです。

 

ココナッツ

 

今日はマニラから車で3時間ちょっと南へ走ったケソン州へ行ってきました。

この辺りはココナッツが立ち並ぶ自然豊かで空気も綺麗な地域です。

ココナッツ製品の工場も多くあります。

 

今日はココウェルのエキストラバージンココナッツオイルを作ってくれている工場を含め、3つの生産者を回りました。

ココナッツからは、まだまだ皆さんの美容、健康に貢献できる製品、ココナッツ農家の安定した生活に貢献できる製品をたくさん生み出すことができます。

 

いつかご紹介できればと思います。


フィリピン出張(10/18)

昨日17日の夜から、成田発の飛行機でフィリピンのマニラに来ています。

今回は1週間の短い滞在ですが、生産者を訪問したり、新しい商品に関する打ち合わせをする予定です。

 

マニラベイ

 

マニラはほどよく暑く、自分にはとても快適な気温です。

写真は朝のマニラ湾沿いのベイロード。

早朝からランニングする人や家族や友人と談笑する人で賑わっています。

 

明日は、南方のケソン州へ向かいます。


フィリピンに来ています

昨日の夜からフィリピンに来ています。

 

昨年までは毎年8月末に"Coconut Festival"がマニラで開催されていましたが、今年から規模も拡大し"World Coconut Congress"として第1回がマニラで開催されます。今回はその会議への出席がメインで、終了後にミンダナオ島のダバオへ移動してココナッツ農家を訪問します。

 


甘いバナナの苦い現実

甘いバナナの苦い現実

 

昨日、京都で行われたエシカルバナナ・キャンペーン公開セミナー「甘い果実の苦い真実〜フィリピンからの訴え」に参加してきました。

 

日本に輸入されるバナナのおよそ8割がフィリピンから届いています。鶴見良行氏が著作『バナナと日本人』によって、フィリピンのバナナプランテーションにおける農薬散布、不公正な契約、労働問題などを告発してから36年が経ちましたが、現在に至るまで多くの問題が未解決のままです。

 

日本のスーパーやコンビニなどで安く手に入るバナナの大部分がフィリピン南部のミンダナオ島で作られています。多くの地域で農薬の空中散布が今でも行われ、農民やその家族に健康被害も出ています。過酷な労働にも関わらずその賃金は生活するには十分ではなく、多くの農家が借金を背負っています。

 

今回、フィリピン・ミンダナオ島のダバオ市から報告のために来日していた、水源保全を守る環境NGOのチンキー・ペリーニョゴリェさん、弁護士として労働条件改善を目指すアーヴィン・サガリノさんとは、来月のダバオ訪問の際に現地でお会いする予定です。

 

 

エシカルバナナ・キャンペーン

https://www.e-banana.info

 


助産師 冨田江里子さん講演会

冨田江里子

 

昨日、京都のmumokutekiホールで開催された、フィリピンのスービックの小さな村で無料診療所をされている助産師の冨田江里子さんの講演会に参加してきました。

冨田さんとはフィリピンで一度お会いしたことがあり、今回は協賛企業としてココウェル商品の販売をし売上を冨田さんの活動に寄付させていただきました。

 

貧困ゆえに十分な医療が受けられない人たちや、危険な環境でお産をしてしまう貧しい女性達に優しく手を差し伸べられている、冨田さんの活動は言葉では言い表せないほどの重みのあるお話でした。

 

ポジティブな姿勢で自分が出来る事を日々淡々と続けられている姿に本当心が打たれました。

 


フィリピン・ビジネスミッション

フィリピンビジネスミッション

 

今日、帝国ホテル大阪でフィリピン観光省主催のビジネスミッションが開催されました。

日本とフィリピンの観光ビジネスの交流を促す目的で、フィリピンから旅行業やホテル業の関係者が来日し、日本の企業と商談を行う場が設けられています。

 

商談会の後に開催されるカクテルパーティーに招待いただき、参加させていただきました。

昨日、ココウェルカフェに来てくださった観光省のベンゾン次官にも改めてお会いしてお話させていただきました。

ココウェルカフェでの食事が非常に好印象だったようで、多くの方々に熱く語って下さってるようです。

 

昨今、多くのフィリピン観光客が日本に来られています。

京都に近くて食べ物が美味しい大阪も非常に人気のようなので、ぜひ多くのフィリピン人観光客にココウェルカフェにも遊びに来てもらえたら嬉しく思います。



CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

ココナッツの食品

酸化に強い炒め物・揚げ物にオススメの無臭ココナッツオイル
プレミアムココナッツオイル
エクスペラー製法の無添加・無精製有機エキストラバージン
エキストラバージンココナッツオイル
0℃まで固まらない中鎖脂肪酸93%の液体ココナッツオイル
リキッドココナッツオイル
スプレードライ製法の添加物不使用・無漂白ミルクパウダー
ココナッツミルクパウダー
有機認証ECOCERT取得・無漂白乾燥ココナッツ
デシケイテッドココナッツ
食物繊維がおからの3.5倍、お腹の中で3倍に
ココナッツファイバー
低GIでミネラル豊富なココナッツの花蜜糖
ココナッツシュガー
ココナッツオイルとこだわり原料で作った健康マヨネーズ
ココマヨネーズ

ココウェルの化粧品

全身や髪の保湿に
オーガニックバージンココナッツオイル
南国フルーツの香りのナチュラルリップクリーム
オーガニックココリップ
やさしい泡立ちのバージンココナッツオイル石鹸
ココソープ

facebook(YUMIZUI)

facebookページ (COCOWELL.JP)

twitter(@YUMIZUI)

SELECTED ENTRIE

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • ココウェルがカフェを創った3つの理由
    黒木
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    嵩原 淳
  • ふしぎ発見のその後
    生田 勝
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    水井
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    のの
  • 本日より仕事に復帰しました
    下山和宏
  • デモ販売のお知らせ
    水井
  • 脳幹出血
    水井

RECENT TRACKBACK

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE.

OTHERS

MOBILE

qrcode