ココウェルがカフェを創った3つの理由

7月15日に大阪・北堀江にオープンしたココウェル直営店「ココウェルカフェ」。およそ2週間が過ぎ、スタッフも僕自身も“カフェのある暮らし”に少しずつ慣れてきたように思います。

 

ココナッツ食材をふんだんに使用した料理をご提供できるカフェを創ることは、私たちココウェルの念願でした。なぜココウェルがカフェを始めたのか。大きく目的は3つあります。

 

 

 

1つ目は、ブームで終わらせずに安定した消費を生み出すこと。昨年はメディア等の影響もありココナッツオイルが大きなブームになりました。弊社でも商品在庫がすぐになくなる事態となり、お客様やお取引先の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしました。タイやスリランカ、ベトナムなど、多くの東南アジア各国からココナッツオイルが輸入され、市場が急激に膨れ上がりました。

 

ココナッツオイルの美容・健康に関する効果効能をより多くの方々に知っていただけたという意味では、ブームの恩恵は大きかったかと思います。しかし、ブームは必ず落ち込みます。ブームが大きければ大きいほど、その反動は大きくなります。実際ココナッツオイルの消費量は昨年後半から下落しています。

 

ココナッツオイルはほとんどが途上国で生産されています。ココナッツオイルを生産する工場の労働者やココナッツを育てている農家の数は非常に多く、フィリピンではココナッツ製品の生産や流通を含めて国民の1/3が何らかの形でココナッツから収入を得ていると言われるほど国の主要な産業で、ココナッツで生計を立てている人々が数多くいます。そして彼らの安定した生活には安定したココナッツ製品の消費が不可欠です。

 

20数年前のナタデココブームのように、ブームの落ち込みで失業者を大量に生み出さないよう、ココウェルは日本でのココナッツの安定した消費を創り続けたいと考えています。ココウェルカフェでココナッツ原料をふんだんに使用した健康メニューをご提供することも、安定消費のための一つのツールとなります。

 

 

2つ目は、「ココナッツ活用術の提案」です。これは1つ目の安定消費とも関係しています。

 

ココナッツからは様々な食材が作られます。ココナッツオイルやミルク、ココナッツシュガー、ココナッツファイバー、デシケイテッドココナッツなど、それぞれ効能が高く、身体が喜ぶ食材ばかりですが、使用法がわからないという方も多いかと思います。昨年ブームとなったココナッツオイルでさえ、購入したもののどのように使って良いのかわからず台所に放置されたまま、という話をよく耳にします。

 

そんなココナッツを使用したことがある方からココナッツ初心者の方まで、幅広い方々にココナッツの新しい活用法をご提案する場所としても考えています。

 

ココウェルカフェではすべてのメニューにココナッツを何らかの方法で使用しています。「こんな使い方があるんだ!」「こんなに美味しくなるんだ!」「そんな風に身体にいいんだ!」メニューを通じてお客様にそんな風に感じていただき、ぜひご自宅でも試してみたくなるような、そんなご提案ができる場所になればと考えています。

 

 

3つ目は、「低糖質の食提案」です。近年、糖質の過剰摂取が肥満だけでなく、糖尿病や生活習慣病、認知症やがんなど多くの病気の発生率を高めていることが判ってきています。ローカーボやパレオダイエットなどの糖質制限食が注目される中で、脂質からの栄養摂取の重要性が理解されるようになりました。中でもココナッツオイルは中鎖脂肪酸が豊富でエネルギー代謝が早く、ケトン体に変換されやすいことや、約50%含まれるラウリン酸の抗菌・抗酸化力などが良質な脂質として注目されています。

 

その他、食物繊維である粉末状のココナッツファイバーや、脂質と繊維質をバランスよく含むデシケイテッドココナッツ、また血糖値が上昇しにくい低GIのココナッツシュガーなど、ローカーボ(低糖質)とココナッツ原料は非常に相性がよく、ココウェルカフェでご提供するメニューはできる限り糖質を抑えています。スイーツに使用する砂糖もすべてココナッツシュガーで、ローカーボを意識したメニュー作りをしています。ココウェルカフェで現代の糖質過剰な食生活を見直すきっかけになればと考えています。

 

 

以上の3つがココウェルカフェの目的です。ココナッツ原料を直接フィリピンから輸入しているココウェルだからこそできるカフェです。もちろんココナッツ以外の食材も可能な限り無農薬・低農薬にこだわっています。お客様の美容・健康とココナッツ生産者の生活に優しいカフェですので、ぜひ一度お越しいただければと思います。

 

 

ココウェルカフェ

〒550-0014 大阪市西区北堀江1-13-21 1F
TEL 06-6531-5572
FAX 06-6531-5579

http://www.cocowellcafe.jp/

[営業時間]11:30〜20:00

[定休日]水曜日

[アクセス]大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線「西大橋」駅4番出口より南へ徒歩4分

      四ツ橋線「四ツ橋」駅6番出口より西へ徒歩4分


コメント
先週立ち寄らせていただきました。
隠れ家的なカフェといった雰囲気でゆっくり本を読むというよりは友達とおしゃべりする、そういった感じに思えました。御飯やデザートも日本にはない味に驚きつつ、外国の味に舌鼓をうっていました。特にココナッツオイルの入ったコーヒーは喫茶店に勤めていた私も味わったことのない味で興味深かったです。店内に音楽などながれているとよりリラックスできると思います。

また、代表の方とお会いすることができ、フィリピンの現状やこれからの展望をお聞きすることができました。(私にとってなによりの収穫です)

また来店する際に何が変わっているのか、行くのが楽しみです。
  • 黒木
  • 2016/08/01 1:59 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ココウェルの化粧品

全身や髪の保湿に
オーガニックバージンココナッツオイル
南国フルーツの香りのナチュラルリップクリーム
オーガニックココリップ
やさしい泡立ちのバージンココナッツオイル石鹸
ココソープ

ココナッツの食品

中鎖脂肪酸で脂肪になりにくい食用油
プレミアムココナッツオイル
低温圧搾の無添加・無精製エキストラバージン
エキストラバージンココナッツオイル
有機認証ECOCERT取得・無漂白乾燥ココナッツ
デシケイテッドココナッツ
食物繊維がおからの3.5倍、お腹の中で3倍に
ココナッツファイバー
低GIのココナッツの花蜜糖
ココナッツシュガー

facebook(YUMIZUI)

facebookページ (COCOWELL.JP)

twitter(@YUMIZUI)

SELECTED ENTRIE

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • ココウェルがカフェを創った3つの理由
    黒木
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    めぐ
  • 彼らにこそ恩恵を
    嵩原 淳
  • ふしぎ発見のその後
    生田 勝
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    水井
  • 食用ココナッツオイルのあれこれ その1
    のの
  • 本日より仕事に復帰しました
    下山和宏
  • デモ販売のお知らせ
    水井
  • 脳幹出血
    水井

RECENT TRACKBACK

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE.

OTHERS

MOBILE

qrcode